Qラボ 九州しあわせ共創ラボ

vol.5九州はたらきかたレポート No.02

みなさんこんにちは、九州はたらきかた研究所です。

九州はたらきかた研究所とは、“しあわせな働く場を考えていこう!”という主旨のもと、株式会社オカムラ西日本支社さんと九州博報堂2社の共創でQラボ内に立ち上げたバーチャル研究所です。

九州でご活躍されるみなさまの「リアルなはたらきかた」を観察することで、今求められる“場”を見つけるリサーチプロジェクトとしてお届けしております

 

今回は本企画の共創メンバーである株式会社オカムラ西日本支社オフィス空間デザイナーの岩﨑絵理さんを取材させていただきました。早速ご覧ください!

 

 

Tie coworking for membersは2020年2月に博多駅前にオープンしたオカムラさんの会員制コ・ワーキングスペース

博多駅周辺をベースとするビジネスパーソンにとって、オアシスのような場所。オカムラさんのスタッフはこのスペースを自由に利用できるとのこと。

岩﨑さんは、出社早々、このスペースの中でも最もお気に入りの場所「ココモリ」で作業スタート。

 

午後からはクライアントをお招きしてプレゼンテーション。チームで力を合わせて完成させた企画を岩﨑さんが発表します。

 

 

いかがでしょうか。

大きなラウンドタイプのセンターテーブル。岩﨑ファミリーのコミュニケーションハブとして機能しています。

 

それではサマライズ。取材で見えた「3つの場」の提言です。

 

 

SUMMARY:岩﨑さんの「はたらきかた」から見つかった3つの場

❶「夫婦で同じ職場」はメリット。生活の質を高め合う“夫婦共創

❷“育児・仕事・家事並列”の生き方を応援する「Work in Life」な職場

家の中心で“やる気”を生み出す、きれいに片付いた「広めのテーブル

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。今回は以上です。

みなさまのお仕事のヒントになれば幸いです。

それでは、次回No.03をご期待ください!(続く)

最後に、岩﨑さまをはじめ、協力をいただきました株式会社オカムラ西日本デザインセンターのみなさまありがとうございました。

 

supported by  

 

副田 治

TEXT BY

osamu soeda
副田 治

Qリサーチ

− データで読み解く九州のしあわせのカタチ −

Qリサーチ

− データで読み解く九州のしあわせのカタチ −